flat tree

kotonehm.exblog.jp

3m(10w0d) 素敵な本との出会い

訪問ありがとうございます110.png

私は益田ミリさんの漫画が大好き。
空気感とそのさりげない日常の感じ方とか、
日常の切り取り方とか。

ザワザワしている気持ちが静かになる感じが、
とても好きです。

昨日、ふらっと仕事帰りによった本屋で、
文庫本として平積みされてた「泣き虫チエ子さん」を発見。

迷わず買ってしまいました。


今回の作品は秘書をしているチエちゃんと靴修理の仕事をしているサクちゃん夫婦のお話。
飾らなくて正直でそれでいてとっても仲良しな夫婦の話。

これを読んでると、ああ、チエちゃんいいな。って思う。
少しずるいって。

こんなパートナーになんて会えるわけないって。
(ごめんよ、ムーミン)

でも、しばらくして、


「この夫婦までは到底無理だけど、うちもうちなり。それでいいのかもな」


と思えてくる。
これがこの作者の作品のすごいとこ。
共感と同時に、私は私でいい。って思える。

しかも、単純な私は、
うちの幸せって、なんだろうって、
そう向き合うきっかけになったりする。

ここに出てくるサクちゃん(夫)は、
とてもおおらかでマイペースで優しくって、
そりゃうちのムーミンとはかけ離れた男性なわけだけど、、、


でもでも、いろいろあるし、
穏やかに入れないことの方が多い気もするけど、
この人と一緒にいたいと思える瞬間が確実にあったわけで。

で、その出会いが運命的にも、
子供という素晴らしいプレゼントまでつけてくれて、
今、少しずつ家族になってきていて。

娘の父、だけど、私の夫、
私のパートナーなんだよね。

ムーミンのいいところとか、
そういうのをじっくり向き合ってみようかと思う。

そんな気持ちにさせてくれるこの本と出会えてうれしい。


さて、コーヒー(カフェインレス)とチーズケーキでも食べてほっこりしますか。

a0320524_12415810.jpg










↓ランキングに参加しています!
よろしければクリックお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目妊娠・出産へ

[PR]
by hamamo_m | 2017-10-06 12:42 | 妊活・妊娠 | Comments(0)